フロム・ソフトウェアのおすすめゲームソフトランキングTOP5【激ムズゲームの代名詞】

忍殺 トロフィー獲得画面

フロム・ソフトウェアは、高難易度で緻密なゲームデザインが特徴のゲーム開発会社です。

どれも難易度が高く世界観が独特で面白いゲームとなっています。

ソウルシリーズやブラッドボーンなど、世界的に人気のある作品を多数手がけています。

そんなフロム・ソフトウェアのおすすめランキングをご紹介します。

【エルデンリングDLC】『SHADOW OF THE ERDTREE』が2024年2月22日から予約発売開始!2024年6月21日に世界同時発売!

目次

第1位:SEKIRO(隻狼)

\SEKIROで敵を倒した時の爽快感は他のゲームでは味わえません・・・。/

第1位は、2019年に発売された『セキロ』です。

フロムゲーの中でも特に難易度が高いと言われているゲームで、ゲームオブザイヤー2019を受賞した名作です。

良い点としては、まず戦闘システムが斬新で面白いことです。

セキロは、従来のフロムゲーとは異なり、敵の体力ではなく、ゲージを削って倒すというシステムを採用しています。

姿勢ゲージは、敵の攻撃を防御したり、カウンターしたりすることで削ることができます。

体幹ゲージ

セキロの戦闘は、敵との一騎打ちのような感覚で、刀をぶつけ合って勝負するというものです。

この戦闘システムは、非常に爽快感があり、敵を倒した時の達成感はフロムゲーの中でも最高です。

悪い点としては、やはり難易度が高すぎる点です。

セキロは、フロムゲーの中でも特に難易度が高いと言われており、初心者にはおすすめできません。

その理由としては、以下のような点が挙げられます。

  • 敵の攻撃が速くて多彩。
    セキロの敵は、攻撃のスピードが速く、攻撃パターンも多彩です。特に、赤い漢字が表示される危険な攻撃は、回避方法が限られており、タイミングも厳しいです。
  • ロールの回避性能が低い。
    セキロでは、ロールの代わりにステップという行動がありますが、ステップの回避フレームは少なく、敵の攻撃をかわしにくくなっています。
  • ボンファイアの配置がまばら。
    セキロでは、ボンファイアの配置がまばらで、死んだら遠くからやり直すことになります。また、ボンファイアからボスまでの距離も長く、ボス戦に挑戦するのが大変です。

\世界累計販売本数1,000万本を突破したフロムの最高作品と言えます!/

総評としては、セキロは、フロムゲーの中でも最も難易度が高いゲームですが、その分、戦闘の爽快感や達成感は最高です。

フロムゲーの中で一番好きなゲームという方も多いと思います。

\PS5もやっと安くなってきました!/

第2位:エルデンリング

\ゲームの祭典「The Game Awards 2022」ゲームオブザイヤー2022(GOTY)を受賞!世界の主要4大ゲームアワードすべてでGOTYを受賞してます!/

第2位は、フロムの最新作である『エルデンリング』です。

2023年に発売されたばかりのゲームで、フロムゲーの中でも特に話題になっています。

良い点としては、まずボリュームがあるので長時間楽しめます。

登場するボスの数もおそらくシリーズで最も多いと思うので、たくさんボス戦を楽しむことができます。

またストーリーの重厚感はフロムゲーの中でも屈指であり、ストーリー考察のしがいがありました。

山田涼介さんもエルデンリングは楽しんでいましたね。

悪い点としては、ボスを倒した時の達成感が低い点です。

エルデンリングの難易度については、製作者が「これまでのフロムゲーの中で最もクリアしやすい」と述べていることからも、難易度が大衆向けに調整されていることがわかります。

その顕著な例が「遺灰」です。

この遺灰を使うことでボス戦で一緒に戦ってくれる味方を召喚できるのですが、この遺灰が、ボスを倒した時の達成感を低下させてしまったと筆者は思いました。

従来のフロムゲーにおけるボス戦は、試行錯誤を繰り返して徐々にスキルアップしながら攻略していくものだったのに対し、エルデンリングのボス戦は遺灰を使って火力でゴリ押しすることで攻略できてしまいます。

エルデンリングのボス戦はスキルを磨くのではなく、レベル上げでなんとかするものという風潮が強いです。

総評としては、ボリュームやストーリーは申し分ないのですが、個人的には死にゲー特有の達成感をもっと感じたかったため、エルデンリングはこの順位としました。

【エルデンリングDLC】『SHADOW OF THE ERDTREE』が2024年2月22日から予約発売が開始!2024年6月21日に世界同時発売!

第3位:ダークソウル3

2016年に発売された『ダークソウル3』です。

ダークソウルシリーズの最終作にあたり、シリーズの集大成とも言えるゲームです。

良い点としては、まずグラフィックが美しいことです。

ダークソウルシリーズの中でも最も綺麗なグラフィックを誇り、世界観に没入できます。

特に、夕日が沈むロスリックの高壁や、月明かりが差し込むイルシールの聖堂などは圧巻です。

また、ボス戦の演出も素晴らしく、ボスの登場シーンや攻撃パターンなどは迫力満点です。

悪い点としては、やや難易度が低い点です。

ダークソウル3は、シリーズの中でも比較的難易度が低いと言われています。

その理由としては、以下のような点が挙げられます。

総評としては、ダークソウルシリーズのファンにとっては物足りない部分もあるかもしれませんが、グラフィックやボス戦の演出などは素晴らしく、シリーズの集大成として楽しめるゲームだと思います。

第4位:ブラッドボーン

ブラッドボーンは、2015年に発売されたアクションRPGです。

ソウルシリーズとは別のシリーズですが、開発元は同じフロム・ソフトウェアで、ゲームシステムもほぼ同じです。

プレイヤーは、狩人となり、病に侵されたゴシックホラーの街を探索します。

ブラッドボーンの良い点は、ゲームバランスと世界観です。

ブラッドボーンは、ソウルシリーズよりもアクション性が高く、攻撃的なプレイが求められます。

しかし、それに見合った操作性と快適さが提供されており、ストレスなくプレイできます。

また、敵やボスのデザインや動きも独創的で、戦闘が楽しいです。

さらに、ブラッドボーンの世界観は、19世紀のヨーロッパをモチーフにしたゴシックホラーで、ダークで美しいです。ストーリーも深く、考察の余地があります。

ブラッドボーンの悪い点は、カスタマイズの少なさとオンラインマルチプレイの不便さです。

ブラッドボーンは、武器や防具の種類が少なく、魔法もほとんど使えません。

そのため、自分の好みに合わせてプレイスタイルを変えることが難しいです。

また、オンラインマルチプレイは、他のプレイヤーと協力したり対戦したりすることができますが、そのためには特定のアイテムを消費したり、パスワードを設定したりと、手間がかかります。

そのため、気軽にオンラインプレイを楽しむことができません。

総評として、ブラッドボーンは、ゲームバランスと世界観に優れたゲームですが、カスタマイズとオンラインマルチプレイに問題があるため、この順位としました。

\今はとても安くなっているのでフロムゲーを試してみる1作品目としておすすめです/

第5位:ダークソウル2

ダークソウル2は、2014年に発売されたアクションRPGです。

ソウルシリーズの第3作目にあたりますが、前作とは異なる世界観とストーリーが展開されます。

プレイヤーは、呪われた不死の者となり、自らの記憶を取り戻すために冒険を繰り広げます。

ダークソウル2の良い点は、圧倒的なボリュームとバリエーションです。マップは広大で多彩なエリアが用意されており、敵やボスも多種多様です。

また、武器や防具、魔法などのカスタマイズ要素も豊富で、自分の好みに合わせてプレイスタイルを変えることができます。

さらに、オンラインマルチプレイも充実しており、他のプレイヤーと協力したり対戦したりすることができます。

ダークソウル2の悪い点は、難易度のバランスとゲーム性の一貫性です。

ダークソウル2は、他のフロム・ソフトウェアの作品とは異なる開発チームが手がけたため、ゲームのテイストが異なります。

そのため、ソウルシリーズのファンには物足りなさを感じるかもしれません。

また、難易度は高いのですが、それがプレイヤーのスキルに応じた挑戦ではなく、敵の数や配置の理不尽さによるものであることが多いです。

そのため、死にゲーの醍醐味である達成感が薄れてしまうことがあります。

総評として、ダークソウル2は、ボリュームとバリエーションに優れたゲームですが、難易度とゲーム性に問題があるため、この順位としました。

よくある質問

SEKIROの人返りトロフィー
フロムソフトウェアで一番難しいゲームは?

SEKIRO(隻狼)との声が非常に多いです。

SEKIRO(隻狼)のクリア率は?

2024年現在のトロフィー状況では「不死断ち」21.9%、「人返り」16.0%となっており、5人に一人ほどしかクリア出来ていません。

フロムソフトウェアの最高傑作は?

こちらの記事では1位をSEKIRO(隻狼)としましたが、「ソウルシリーズ」の最新作であるエルデンリングはフロムソフトウェアの集大成である最高傑作のゲームとも言えます。

エルデンリングのクリア率は?

2024年現在のトロフィー状況では「星の世紀」24.5%で4人に一人はクリアしています。

難易度ランキングは?

個人的には1.SEKIRO、2.ダークソウル3、3.エルデンリング、4.ダークソウル2、5.ブラッドーボーンでした。

最後に

以上、フロムソフトウェアの発売しているゲームソフトのランキングtop5でした。

いかがでしたでしょうか。フロムソフトウェアのゲームは、難易度が高いというイメージがありますが、それぞれに特徴があり、楽しみ方も様々です。

ぜひ、気になるゲームをプレイしてみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアをおねがいします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次