【ブログ初心者が絶対に読むべき!】おすすめの有益なブログのスキルアップ本を3冊紹介!

ブログを始めたいと思っている方や、ブログのスキルを向上させたい方におすすめの本を5冊紹介します。

これらの本は、私が実際に読んで役立ったものです。ぜひ読んでみてください。

目次

1. 沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—

この本は、Webライティングの基礎から応用までを学べる一冊です。

著者の松尾茂起さんは、Webマーケティングのプロフェッショナルであり、数々の成功事例を持っています。

この本では、彼が実際に行ったWebライティングのプロジェクトを、ストーリー仕立てで紹介しています。

読者は、主人公のボーンと一緒に、Webライティングのノウハウを身につけていきます。

この本で学べることは、以下のようなことです。

  • Webライティングとは何か、どういう目的で行うのか
  • Webライティングの基本原則とテクニック
  • SEO(検索エンジン最適化)の仕組みと対策方法
  • Webライティングの効果測定と改善方法
  • Webライティングの事例分析とワークショップ

この本を読んで感じたことは、Webライティングはただ文章を書くだけではなく、読者のニーズや心理を理解し、目的に沿ったアクションを促すためのコミュニケーションだということです。

また、Webライティングは常に変化するものであり、最新の情報やトレンドに敏感であることが必要だということです。

この本は、Webライティングの基礎をしっかりと理解するとともに、実践的なスキルを身につけることができる本だと思います。

2. 20歳の自分に受けさせたい文章講義

この本は、文章を書く上で大切なことを教えてくれる一冊です。著者の古賀史健さんは、「嫌われる勇気」などのベストセラーを手がけた編集者であり、文章のプロです。

この本では、彼が20歳の自分に受けさせたいと思う文章講義を、わかりやすく説明しています。

この本で学べることは、以下のようなことです。

  • 文章は「リズム」で決まる
  • 読者の「椅子」に座る
  • 文章に「ハサミ」を入れる
  • 「言いたいこと」と「伝えたいこと」の違いを知る
  • 「書く」と「話す」の違いを知る

この本を読んで感じたことは、文章は自分の思いを伝えるだけではなく、読者の反応や感情を想像しながら書くことが重要だということです。

また、文章は単なる言葉の羅列ではなく、音やリズムや空気感を持ったものであり、それを意識することで読みやすく魅力的な文章になるということです。

この本は、文章を書く前に必ず読んでおきたい本だと思います。

3. ブログ飯 個性を収入に変える生き方

この本は、ブログで収入を得るためのノウハウやマインドを教えてくれる一冊です。

著者の染谷昌利さんは、ブログで月100万円以上の収入を得ているプロブロガーです。

この本では、彼がブログで生活できるようになるまでの経歴や、ブログのテーマや方向性の決め方、ブログの収益化の方法などを紹介しています。

この本で学べることは、以下のようなことです。

  • ブログとは何か、どういう目的で書くのか
  • ブログのテーマや方向性の決め方
  • ブログの収益化の方法と種類
  • ブログの集客やSEOのコツ
  • ブログとSNSの連携方法

この本を読んで感じたことは、ブログは自分の個性や価値観を表現する場であり、それを読者に伝えることで収入に変えることができるということです。

また、ブログは単なる趣味ではなく、ビジネスとして考えることで、より効果的に運営することができるということです。

この本は、ブログで収入を得たいと思っている人におすすめの本だと思います。

4.「ゆる副業」のはじめかた アフィリエイトブログ スキマ時間で自分の「好き」をお金に変える! 

「ゆる副業」のはじめかた アフィリエイトブログ スキマ時間で自分の「好き」をお金に変える! は、ヒトデさんによるアフィリエイトブログ入門の本です。

  • 好きなときに好きな場所で稼ぐためのアフィリエイトブログ入門。
  • 元手3,000円以下で始めることができます。
  • 時間や場所は拘束されません。
  • 芸能人のような知名度はいりません。
  • 文章のセンスもいりません。
  • 将来的に不労所得のような状態をつくれます。

この本は、忙しい会社員や主婦でも、将来的には繁忙期にも数か月単位で何もしなくてもお金が入ってくるようなブログを作成する方法を教えています。

本業もプライベートも充実させつつ、最短ルートで稼げる人になりましょう 。

5.セールスコピー大全:見て、読んで、買ってもらえるコトバの作り方

「セールスコピー大全:見て、読んで、買ってもらえるコトバの作り方」は、セールスコピーライティングの専門家である大橋一慶氏によって執筆された本です。

この本は、売れるコピーを作成するための技術や戦略を具体的に解説しています。

  • セールスコピーは、欲しい人に欲しいものを届ける技術であり、ベネフィットを伝えることが重要です。
  • セールスコピーは「キャッチコピー」「リードコピー」「ボディコピー」の3つのパートから成り立ちます。
  • 本書では、ターゲット別の訴求方法やキャッチコピーの表現法、広告効果を高める心理テクニックなどを具体的に伝授しています。

この本は、セールスコピーの作成に興味がある方にとって非常に参考になる一冊です。

特に、売りにくい商品を効果的に売る方法や、キャッチコピーの作成法について学ぶことができました。今後のビジネスやブログで活用したいと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアをおねがいします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次